ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 Vol.3 「丁子色」のchakoさん、「お菓子の森のこびとたち」のwoodsmさん

2008年12月05日19時01分

エキサイトブロガー特集・第三弾のお二人目は、お子さんのために作るスイーツがとても心あたたまる、「お菓子の森のこびとたち」のwoodsmさんに登場していただきました。愛情をこめて手作りするおやつとともに、自然体でつづるブログが読者に共感を呼んでいます。そんなwoodsmさんに、ひとつひとつに思い出がつまったスイーツへの思い入れをお話していただきました。

woodsmさん

三人の男の子のママ。毎日元気いっぱいで帰宅する子供たちの笑顔が見たくて、心をこめておやつを作る日々。「いつも私らしく」をモットーに、自然体で飾らないライフスタイルを目指す。ていねいさが伝わる手仕事ぶりが読者に好評。

☆ブログ「お菓子の森のこびとたち

ママの愛情がいっぱいのスイーツに心もほんわり!―「お菓子の森のこびとたち」のwoodsmさん



「かわいいネーミングが大好き。その名もボビンです」
糸巻きに似た形からこんなにかわいい名前に。

―ブログをはじめたきっかけは?

きっかけは、長男の小学校入学に合わせて引越しをすることでした。子育てを共に楽しみ、助け合ってきたお友達との別れは辛く、新しい地でも私たち家族が元気に過ごしていることを見せられたらいいなあと…。そんな軽い気持ちからだったのです。その頃は「ブログ」という言葉そのものもよくわかっていなかった私のブログライフのスタートでした。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

単調な毎日に花が添えられた気がします。
いつも作るパンやお菓子も誰かに見てもらえると思うと、自然とよりていねいに、おいしそうに…と力が入るようになりました。いつしか、同じ趣味や境遇の人たちが集まってくださり、普段とはまた違う楽しいおしゃべりがとても心地よいものとなりました。
私のブログが皆さんへ元気のおすそわけ、そして、私もたくさんの元気をもらえる…。ブログをはじめたころには気づかなかったけど、いまでは私にとって大切なものとなっていますね。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

子供たちのおやつ作りがきっかけです。学生の頃からお菓子作りをしたことはありましたが、頻繁に作るようになったのは、子供たちが生まれてからですね。素敵なスイーツを作っているわけではないのに、作るたびに最高の笑顔で喜んでくれる子供たちを見て私のほうがうれしくなり、すっかりのめりこんでしまいました。
パン作りは…、朝食に1.5斤を食べてしまう我が家では、まだ小さかった3人を連れて毎日のようにパンを買いに行くのが大変で、ホームベーカリーを購入したのがきっかけです。焼きたてのパンを食べた感動が、そのまま今のパン作りにつながっています。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

子供たちが喜んでくれる材料、食感を選ぶことでしょうか。食べる主役は彼らなので(笑)。なるべくリクエストには応えてあげるようにしていますね。


(左)いつもどこからともなく伸びてくるかわいい手…。「きなこボール、あっという間になくなっちゃいます。にょきにょき出て
くる手にうれしい悲鳴です」
(中)クリスマスケーキを作るひとコマ。「ミキサーの中をみんなでのぞいています。その笑顔ははちきれんばかりです。
あれ?三男坊はつまみぐいしたかな?指が…お口が…美味しかったみたい」
(右)大好きな食器に囲まれ…幸せな時間。「でも、これは撮影用。まさか子供たちの前にこの食器を出すわけにはいき
ませんから!もう少し紳士になってくれたら、いつかご一緒に♪」



ロールケーキは子どもたちに一番人気のおやつ。
「イチゴを乗せてかわいく仕上げました♪」

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

ロールケーキやお誕生日のケーキ、季節で言うとやはりクリスマス前などが多いかなと思います。ブログをはじめたばかりの頃はアクセス数が気になって…(笑)。
でも、今ではすっかり安定して、自分のペースで、自分らしい記事をあげるように努めています。ですから、アクセスの増減はあまりないかなあ…。それがとても心地よいのです。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

小さなひと手間を惜しまないことですね。温度管理であったり、粉をあらかじめふるい合わせるなど。「やらなくても大丈夫かな?」と思えることでも、きちんとやるとやっぱり出来上がりに差が出ますよね。
それから、レシピを熟読、手元をきれいにしながら作業を進めることでしょうか…。でも、やっぱり一番大切なのは、同じものを何度も作りこむことだと思いますね。大切な人のために、心をこめて何度も同じものを作ることだと思います。

―今後の夢、展開について教えてください。

何よりも、私は家族のために作るお菓子やパンが好きです。お店に並べられた洗練されたお菓子やパンもとっても素敵で憧れるけど、私はずっと家族のためにのんびりとお菓子やパン作りを続けていけたらいいなあと思います。
「いつか息子たちに家族ができたら…」なんて考えるとこんな幸せなことはないなあ…。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

今、行ってみたいパン屋さんがあります。薪窯パン工房「木の葉」さんです。
このパン屋さんは、我が家を設計してくださった方がお店の家具などの設計を手がけたことで偶然知りました。青梅の山の麓で開かれている素敵なパン屋さんです。自然を愛し、電気やガスを使わず、オーストリア伝統の薪窯で焼いているパン…。
里山を守るために薪を使ってパンを焼いている壮大なプロジェクトに、パン焼きだけでなく、環境保護の面からみても本当に共感できるパン屋さんです。
奥多摩の湧水を使ってできたパンがどんな素敵な味なのか、ちょっと遠いけど、絶対に訪れてみたいパン屋さんです。


(左)「たまにはお洒落にセッティング。優雅な午後のひととき…。のんびりとお茶をいただく英国人の素敵な風習ですね」
(中)お子さんのお誕生日にはリクエストに応えたケーキ作りを…。「長男は普通のショートケーキ。次男はフルーツがたく
さんのっているケーキ。三男はチョコレート味のケーキ。兄弟なのに、好みはさまざまで楽しいです(笑)」
(右)純生ロールケーキ。「我が家に欠かせないのがやっぱりこれ♪ シンプルなお菓子はやっぱりおいしいですね。何度
も作るうちにやっと巻けるようになりました」

woodsmさんからご提供いただいたレシピ





<< 1 2

シナモンロール   天然酵母   ハードブレッド   サンドイッチ   スコーン   バゲット   ホームメイド   ロールケーキ   スイーツ   パン  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ハニーミルクのシフォンケーキ
  2. バターなし!生クリームで作る簡単...
  3. ブルーベリーのギモーヴ :9 ♪
  1. しっとりパンの基本のパン生地
  2. ミックスドライフルーツのブール**
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.