ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 Vol.3 「丁子色」のchakoさん、「お菓子の森のこびとたち」のwoodsmさん

2008年12月05日19時01分

普段の生活に個性をトッピングして、自分らしい毎日を楽しむホームメイドの達人が多く利用しているエキサイトブログ。そんなエキサイトブロガーの中から、人気のスイーツ&パンブロガーをご紹介するエキサイトブロガー特集第三弾。今回も読者に人気のお二人に登場していただきました。

まずお一人目は、インテリアコーディネーターであり、素敵なパン教室の先生としても活躍される、「丁子色」のchakoさん。天然酵母のパンを焼き、センスあふれるテーブルコーディネイトの中で優雅な時間を楽しむパン教室の風景は、読者も憧れるほどとても素敵です。そんなchakoさんに、美味しさにこだわるパン作りのコツを伺いました。

chakoさん

大学卒業後、設計事務所に勤務。以降インテリアコーディネーター業に従事して今に至る。夫、二人の娘(高1、高2)の四人家族。「Baking Studio Grano Di Ciaco」主宰。主にホシノ天然酵母によるオリジナルレシピを中心としたレッスン、ドライイーストのパンも紹介。しばらくお休みしていた週末レッスンを3月、5月と開講。趣味はジャズダンス、ヒップホップなどダンス系を中心にヨガ・ピラティスも定期的に取り入れ、休日は早朝にウォーキングすることが日課。

☆ブログ「丁子色

美味しいパンとおしゃれなテーブルコーディネートが魅力―「丁子色」のchakoさん




パン教室風景。パン作りはもちろん、パンに合う美味しい
料理や素敵な空間を生徒さんと共有する楽しいひととき。

―ブログをはじめたきっかけは?

ピックアップブロガーに紹介していただいた当時の答えと重複しますが、家作りプロセスのHPを仕事上で拝見する機会が多く、最初はインテリアの施工例をまとめたHPを作る予定でおりました。
でも、ちょうどその頃、HPよりも簡単で日記風にまとめられるブログの存在を知りまして…。その中でも写真・文章の更新が比較的簡単にできて、レイアウトの良いエキサイトブログを2005年4月に開設しました。開設当時は一会社員としてインテリアコーディネーターに従事しながら、休日に細々とパン教室を開講。開設からいつの間にか4年の月日が経ちましたが、開設以来、ライフワークの一つになっています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい、変わりました。
3年前にフリーのインテリアコーディネーターとして会社を立ち上げたのを機に、時間の使い方に余裕ができましたので、今まで休日を利用して開催していた「パン教室」の回数を増やし、ママ友クラス、ご近所クラスのパン教室の模様などをブログで紹介するようになりました。
その記事をご覧になって下さった方々からパン教室の問い合わせが急増し、レッスンの参加者も日増しに増えるようになってきました。おかげさまで、今では「本業はどちらでしょう?」というような状態になっています(笑)。
また、ブログのお付き合いからリアルな友人としてのお付き合いが広がりました。ブログを通して、パン作りの楽しさを共有できるのはもちろんのこと、多くのブログ友達から、生活の楽しみ方、あたたかい心、お料理の工夫の仕方、器の楽しみ方など、豊かな心の刺激をいただき、日々慌しく過ぎていく生活のスパイスになっています。これもブログのおかげかと感謝しています。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

15年前にJHBS(ジャパンホームベーキングスクール)でパンを習い始めたことがきっかけで、手作りパンの美味しさに目覚めました。
最初は手作りするだけで満足だったのですが、いつのまにか本格的にパン作りをしてみたくなり、資格取得にも挑戦することになりました。と言っても、たやすい試験ではなく、会社から帰宅後、1.5斤の山型食パン2個、ロールパン、あんぱん…の三種を毎日焼く日々が1ヶ月続きました。夢の中でパンの焼き上がりを追いかけていた頃です。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

イメージしたパンにどんな小麦粉の味が合うか。粉の種類によっては味だけでなくボリュームの出かたも違ってくるので、まずは、小麦粉の吟味にこだわっています。次に、イメージした味になるためには他材料の配合(塩、砂糖などの分量など)もとても重要なので、ベーカーズパーセンテージで示せるようにしています(お粉の分量を100とした場合に、その材料が何パーセント入っているかを示します)。
また、発酵後の生地を傷めないように扱うことにも注意を注ぎます。
パンは生き物ですから、その日の気温・湿度に状態が左右されます。常に生地の状態をみるように心がけています。


(左)レッスン風景。生地をアラシェンヌ成型しているところ。「生地を傷めないように伸ばすことをアドバイスしています」
(中)シナモンロール仕上げ発酵後。「この渦巻き模様の表情に心が奪われます」
(右)バゲット・ア・ラ・シェンヌ。「初回時にレッスンする初級的製法のバゲット。ホシノ天然酵母生種使用、粉は二種を配合
しています」



お気に入りのお野菜「あすみが丘ファーマーズマーケット」
の新鮮野菜を使ったサラダとバゲットサンド。

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

ブログの中でレシピを紹介する機会が今まで3回ほどでしたが、紹介時には読者のみなさんから反響をいただきました。「作りました」と写真添付でメールを下さったり、その方のブログで紹介してくださったりと、うれしい声をたくさん頂戴しました。

★「とまとオレガノブレッド」2006年9月15日
★「ciacoナン」2008年9月22日
どちらもドライイーストで手軽にできるのが喜んでいただけた要因かと思っています。ナンはオーブンでの焼成でなく、フライパン、あるいはホットプレートで焼けますので、カレーをお作りになる方がこぞって焼いていらしたようです。記事に「作りました」と7個のトラックバックをいただきました。
教室でのレシピは粉の配合、材料の配合にこだわっていますので、毎回生徒さんには喜んでいただいております。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

4つめの回答と重複しますが、パンは生き物ゆえに温度、湿度に生地の状態が左右されますので、正確な計量、仕込み水の温度設定、温度管理に注意を払います。
一般的にプレーンなパンは捏ね上げ温度(捏ねた後に計った温度)が27℃~28℃になっていると良い状態で一次発酵に進んでいきます。ハード系は24℃~25℃と、種類によっても温度は異なります。
その温度にもっていくために仕込み水の温度を計算で算出します。パンの手軽なレシピ本には説明されていない点で、お教室では初回に基本事項を一から説明させていただいています。
おかげさまで、生徒さんから、「仕込む水の温度管理だけで、焼き上がりが今までとまったく違っていた」とうれしい驚きの声をいただくことが多数あります。

―今後の夢、展開について教えてください。

パリ5区、「ル・ブーランジェ・ド・モンジュ」の各種パンの味が忘れられず、自己流で何度か試してみたものの…、別物ばかりが焼きあがります。
ですので、本場でのパン修業を目標にしています。
また、パンのアトリエ(お教室用)設備を完備させた空間を作ることも、目標としています。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

naya-78」というお店。材料、数種の自然酵母からなるパン、絶品です!内緒にしておきたいお店なんですが、各種雑誌で「全国の美味しいパン屋」さんに数度紹介されてから、予約無しでは売り切れ続出してしまうほどの美味しいパン。こうして文章を書いているとあの味が思い出されます。
nayaのパンは粉本来の味がストレートに出ていて、種類によって自然酵母を使い分けているので、その美味しさが十分に引き出されていると思います。
「直球勝負のごまかしのないパン」とでもいいましょうか。材料のこだわりがすべてパンの味に表現されているパン屋さんです。
食パン・全粒粉食パン・雑穀食パン・カンパーニュ・丸いフランスパン・オレンジピールとクリームチーズのマフィン・ライ麦パンなどが気に入っています。


(左)パン・ド・カンパーニュ。ホシノ天然酵母の生種使用、国産小麦のはるゆたかをメインに二種の粉を配合。
「教室でも人気の高いパンです」
(中)天然酵母スコーンとプルマンブレッドで作るサンドイッチ。「同日、ロイヤルミルクティーの講習をプロの方にお願いし
ました。優雅な午後の幕開けです」
(右)ホシノ天然酵母で長時間低温発酵させたスコーン。「生徒さんに大好評でした」

chakoさんからご提供いただいたレシピ



続いて、お子さんへの愛情をたっぷりこめたおやつ作りに励むwoodsmさんの登場です!

1 2 >>

シナモンロール   天然酵母   ハードブレッド   サンドイッチ   スコーン   バゲット   ホームメイド   ロールケーキ   スイーツ   パン  

ピックアップ

今日のランキング

  1. カフェムース
  2. 紅玉のシャーベット
  3. マロンとショコラのクグロフ
  1. ☆さつまいもあんぱん☆
  2. 生クリーム入りレーズンパン
  3. 赤ちゃんのミルクパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.