ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 Vol.2 「口福なジカン」のm_smileyさん、「Baking Diary」のassam-milkさん

2008年12月05日04時01分

エキサイトブロガー特集・第二弾のお二人目は、パン焼き&子育て仲間として、「coupe_feti」のvivianさん(ブロガー特集Vol.1紹介)とはブログ友達という、「Baking Diary」のassam-milkさんに登場していただきました。vivianさんも「assamさんのパンはどれも素晴らしい」とおっしゃるとおり、コツコツと日々焼き上げるassam-milkさんのパンは、トラディショナルでハイレベルなものばかり。焼きたてのパンを楽しみにしているお子さんへの愛情もたっぷりこめられています。

assam-milkさん

埼玉県生まれ、仙台市在住。男の子二人の育児の合間に、天然酵母を使ったパン作りや簡単で美味しいお菓子作りをマイペースに楽しむ毎日。パン&スイーツの製作記録としてのブログでは、時々“おうちカフェ”の様子や好きな雑貨なども紹介。

☆ブログ「Baking Diary

天然酵母を使ったトラディショナルな焼きたてパンが魅力!―「Baking Diary」のassam-milkさん



美味しいパン作りになくてはならない相棒。
愛用のスチームオーブンとニーダー。

―ブログをはじめたきっかけは?

もともと、某レシピサイトを日記がわりに利用していました。下手ながらも、作ったものを写真におさめる楽しさも分かってきたころでした。
ちょうど「ブログ」という言葉が世間で流行りだしたのも、このころだったと思います。なんとなく、かっこいいし(笑)、「わたしもやってみようかな?」という軽い気持ちではじめたのがきっかけです。
あちこち見て回ったのですが、レイアウトが見やすいことと、写真の雰囲気が伝わりやすそうだなと思って、エキサイトブログを選びました。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

ブログをやっていなければ、ここまでパン焼きにのめり込むこともなかったと思います。
平凡な主婦のブログでも、見にきてくれる人がいる。それだけでも生活にハリが出ますよね。ふとしたことでも、「あ!これネタにしよう」なんて(笑)。単調に過ぎていく日々の中でも、自分なりに楽しいことを見つけられる「目」を持てるようになったと思います。
反響については…それほどあるブログではないのですが、わたしと同じ立場にある、赤ちゃんの育児をされている方々からよくコメントをいただきますね。赤ちゃんがいるから余裕がなくて、何もできない…のではなくて、逆に、家にいる時間が長いことって、パンを焼くにはうってつけの環境だと思うんです。マイナス面ばかりに目を向けるよりも、なるべく前向きに日々の生活を楽しんでいきたい。そう思って、私はパン作りもブログも楽しんでいるので、そういう雰囲気を、見る人に感じ取ってもらえていたらうれしいですね。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

こどものころから、お菓子作りはわりと好きでしたが、簡単なクッキーやバターケーキをたまに焼く程度。結婚して、妊娠をきっかけに家にいることが多くなって、軽い気持ちでホームベーカリーを購入したのが、すべてのはじまりだったなぁと思いますね。
最初はぺしゃんこのパンばっかり焼いてました(笑)。でも、自分で作るものってなんだか愛おしくて、おいしく感じる…。この気持ちは、何年たった今でも変わらずに持ち続けています。
その後、長男が産まれ、育児ストレスの解消もかねてパンを焼く日々がどんどん楽しくなって。今となっては、なくてはならない生活の一部となっていますね。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

季節感を大切にする、ということでしょうか。お花見の時季なら桜をイメージした、あんぱんやケーキ。暑くなってくれば、喉ごしのよい冷たいデザート。意識していなくても、自然に、食べたいもの・作りたいものが移り変わっていますね。記事を読み返しても、だいたい毎年同じ時に同じものを作っています。
見た目や、食感からも季節をめいっぱい感じられるのが幸せ。美しい四季のある、日本に生まれてよかったなぁと思います。


(左)プチパンを作っているところ。「長男も“触らせて~!”と手を出してきています(笑)」
(中)「冬になると焼きたくなるクロワッサン。作る工程も楽しい。家族ウケがいいパンのひとつです」
(右)「簡単なものばかりですが、サラダや具だくさんスープなどを用意して、“おうちカフェごっこ”を楽しんでいます」



プチパン。「息子に邪魔されつつ(笑)焼き上げました。
ホシノ天然酵母とはるゆたかの組み合わせは最高です」

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

やはり、バゲットですね。パン焼きブロガーさんたち、こぞってバゲット修行をなさっているようで、これは、「coupe_feti」のvivianさんの影響大!だと思うんですが。あ、モチロンわたしもそのひとりです(笑)。
バゲットは、材料が少ないぶん、ごまかしがきかなくて、“おうちパン”の中でも一番奥が深いものではないかと思っています。たまに質問を受けることがありますが、あれこれ口や文章でアドバイスしてもだめなんです。結局は、自分の腕と感覚でコツをつかんでいくことこそが上達への道だと思います。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

楽しみながら作ることだと思いますね。メンタル面ってすごく重要で、自分の心が安定していないと、パンもお菓子もよく仕上がらないような気がしています。手のひらをつたわって、自分のイライラが生地に浸透していくような…。集中できないまま作業を進めると、絶対にうまくいかない。何より、楽しくない。でも、楽しい気分で作るとパンもお菓子もやっぱり美味しく仕上がるんです。だから、私にとって、パンやお菓子作りの工程も楽しみのひとつなんです。
あとは、食べてくれるひとの顔を思い浮かべて、反応を想像しながら作ることも大事かな。「おいしくな~れ」の魔法(笑)も、けっこう効くと思いますよ。

―今後の夢、展開について教えてください。

まずは、出産のためお休みしていたパン教室のカリキュラムを修了させることですね。6月から教室に復帰する予定なので、今から楽しみにしています。
そのあとは…まだまだ先の話になりますが、小規模でも自宅でパン教室を開きたい、という夢を持っています。
おうちでパンを焼くことの楽しさ・おいしさを、たくさんの人に知ってほしい。そのお手伝ができたらいいなと思っています。とりあえずは、ママさん友達を相手にパン教室を開催して、感覚を磨いていきたいですね。
これまでは自分だけで黙々と焼いていたパンですが、子どもが成長するにつれて“おうちカフェ”や、持ちよりランチ会に持っていく機会も増え、自分のパンを誰かに食べてもらえるうれしさを味わえるようにもなりました。
コミュニケーションの道具として、お友達づくりのきっかけとして、これからもどんどん活用していきたいと思っています。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

東京のパン屋さんで好きなのは「PAUL(ポール)」。バゲットやカンパーニュは、みずみずしくもっちりとして、噛むごとに味わい深いし、クロワッサンもおいしい! なかでも、カヌレが最高だと思ってます。
仙台なら、「caslon(キャスロン)」というお店。白神こだま酵母と自家製酵母のブレンドで作る生地は、しっとりなめらかで口どけがいいんです。かっこいいビジュアルのハードパン、遊び心のあるかわいいパンもたくさん。ベーグルのキュートさにはメロメロ(笑)。「こんなパン、焼きたいな」って真似することも多いですね。郊外にあるオープンカフェもおしゃれです。


(左)山食パン。「ぐぐーっと伸びた姿を見られると、ついニンマリ(笑)。朝食にはトーストが我が家の定番です」
(中)「最近、すっきりシャープなイメージのバゲット作りを目指しています。難しいけれど、楽しくてやめられませんね」
(右)時には持ち寄りランチで豪華メニュー。「お友達と一緒にベーコンエピを焼きました」

assam-milkさんからご提供いただいたレシピ





<< 1 2

天然酵母   クッキー   ハードブレッド   ドーナッツ   バゲット   ホームメイド   スイーツ   パン   パンケーキ   クロワッサン  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ハニーミルクのシフォンケーキ
  2. バターなし!生クリームで作る簡単...
  3. ブルーベリーのギモーヴ :9 ♪
  1. しっとりパンの基本のパン生地
  2. ミックスドライフルーツのブール**
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.