ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

エキサイトブロガー特集vol.48 「ゆるりと。」のmasayoさん

2012年12月02日07時01分


ママの愛情がこもった素朴なおやつと焼きたてパンがいつもある「おいしい幸せ」。家族のために日々お菓子&パン作りを楽しむ、「ゆるりと。」のmasayoさんがつづるブログを見ていると、ほんわりとあたたかい気持ちに包まれます。明るくて清潔感あふれるテーブルコーディネートと、おいしそうなスイーツ&パンの写真も好評。そんなmasayoさんに、スイーツ&パン作りのコツとバレンタインにもぴったりのスイーツをご紹介いただきました。

masayoさん

名古屋在住。夫と6歳の息子と4歳の娘・夫の母と2世帯住宅に暮らす。ビルトインの電気オーブン・ビストロでパンやお菓子作りを楽しむ日々。インテリアや雑貨・北欧のヴィンテージの器やテーブルクロスも好き。

☆ブログ「ゆるりと。

焼きたてのパンで始まる一日!大好きなお菓子&パン作りから、テーブルコーディネートまで自分らしく楽しむ―「ゆるりと。」のmasayoさん



朝ごはんが一番大好き。朝はたくさん食べて一日のエネルギー
をチャージ。寒い冬はあったかいスープにパンがあれば充分。


―ブログをはじめたきっかけは?

パンを焼き始めるようになって、自宅でパンやお菓子作りをする人気ブロガーさんたちのブログを拝見するようになり、「私にもできるかな」という軽い気持ちで始めたのが最初です。それが今や毎日の日課となっています。
日記も続かなかったのに…まさかブログがこんなに長く続くとは…、自分でもびっくりです。
去年、家を引っ越すことになり、それを機にブログタイトルも「ゆるりと。」という名前に一新しました。毎日慌ただしく生活している中で、このブログがゆっくりくつろげる場所にしたいなという思いでつけました。実際は毎日バタバタな生活ですが…(笑)。

そして、遊びに来てくださる方が、ほんわり温かな気持ちになってくれたらいいな~と思っています。パンやお菓子作りだけでなく、テーブルクロスや器などのテーブルコーディネート、インテリアなど自分の「好きなこと」をつづっています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい、変わりました。
まず、早起きになったことかな。ここ最近は朝一の更新で一日が始まります。子どもたちに邪魔されない朝が私のブログタイムです(笑)。夫にも「その情熱すごいね」って言われます。冬の早起きはお布団から出たくないときもありますが、きれいな朝焼けが見られた時には「今日はなんだかいいことありそうだな」なんて思ったりします。
また、ブログを通して友だちになった方とパンやお菓子の話しをしたり、実際に会ってランチをするようになったことも、パワーの源です。逆に、お菓子教室で知り合ってから私のブログを見てくださっている方もいて。「パソコン、壊れていたでしょ」って、実生活もバレますが…。でも、そういう交流がすごく貴重だな~と思います。

それから、画像を撮ることも楽しいと思えるようになりました。以前はカメラなんてまったく興味がなく、デジカメで子どもたちを撮るのが精いっぱいでしたが、ブログを始めてから、自分で作ったパンやお菓子を「少しでもおいしそうに撮りたい」という思いから、一眼レフカメラを購入。いまだにオートでしか撮れない宝の持ち腐れですが…(笑)、カメラももっと上達したいな~と思います。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

小学生の頃にクッキーを一度か二度作った記憶が遠くにあるぐらいで…。結婚するまでお菓子もパン作りも無縁の生活をしていました。手作りするようになったのは息子が生れてからですね。新生児の頃って、あまり外に出ないで家にいる時間が多いうえ、赤ちゃんってほとんど寝ていてるので、「何か家にいてできることないかな~」というのが、パン作りの第一歩でした。
堀井和子さんのライフスタイルに憧れていて、堀井さんの「シンプルなまるパン」の本が本棚にあったのも何かの縁かもしれないですね。編みものや洋裁じゃなくて、パン焼きを選んだのは根が食いしん坊だったからかな~と思います(笑)。

最初に焼いたパンは大失敗でしたが、それからドンドンのめり込んでいきました。子どもが寝たときが自分の時間なので、昼寝していてもハンドミキサーをガ~ッと回していた悪母です。うちの子たち、ハンドミキサーの音じゃ今も起きないのです。子守唄ですね(笑)。
それから、「もっとおいしく焼きたい」と思うようになり、パン教室やお菓子教室に行くようになりました。初めて行ったお菓子教室で教えてもらったのがジェノワーズ。これが本当においしくて、「おうちでこんなのが焼けるなんて」と感動し、そこからどんどんお菓子の魅力にもハマっていきました。
とくに去年は一番お菓子を焼いた年だったかもしれません。ジェノワーズの特訓をしたり、パウンドケーキを1週間猛練習したり…。40歳を過ぎてから、こんなに夢中になれるものがあるって幸せだなと思います。家族は呆れていますが…(笑)。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

季節のおいしいもので作ることでしょうか。旬のくだものを使って作るスイーツは本当においしいな~って思います。
あとは新鮮な材料で作ることかな。卵は近くの直売所に買いに行きます。シンプルなお菓子を作るときは特に卵はおいしくって新鮮なもので。
それから、時間に余裕を持つことも大切ですね。自分が楽しんでしているとおいしいものができるような気がします。


(左)家の中で特等席にあるキッチン。作業していても子どもたちにも目が行き届く場所。
(中)増える一方のお菓子の型や道具。「いつか娘に譲るのが夢です。特にマトファーの型や道具が使いやすくてお気に入り」
(右)娘と一緒に作ったクッキー。フランボワーズのハートがバレンタイン仕様。


【続き】masayoさん伝授! パン・お菓子をおいしく仕上げるコツとは?>>

1 2 >>

ガトーショコラ   ホームメイド   スイーツ   クッキー   パン   サンドイッチ   パウンドケーキ  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ホットケーキミックスとお豆腐のレ...
  2. オーブンいらず! *バナナオムレット*
  3. シンプル バニラ風味クッキー
  1. ロシアの黒パン
  2. しっとりパンの基本のパン生地
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.