ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

エキサイトブロガー特集vol.45 「パン教室 A's Smile Cafe」のasukasmilecafeさん

2011年11月01日06時01分


地元の新鮮な旬の食材を使ったパンにこだわり、だれもが安心して食べられるパン教室を主宰。家族や友人が「おいしい!」と喜んでくれる顔を思い浮かべながら、日々心をこめてパン作りを楽しむ、「パン教室 "A's Smile Cafe"」のasukasmilecafeさん。初心者でも簡単に作れるレシピ、美味しいパン&スイーツ作りのコツを紹介していただきました。

asukasmilecafeさん

兵庫県在住。夫と子ども2人(7歳息子、4歳娘)の4人家族。第一子を妊娠中にパン作りに夢中になり、自宅でパン教室を開講するのを夢に日々パン作りに励む。3年前より自宅でのパン教室「A’s Smile Cafe」を開講。現在はナチュラルフード、マクロビオティックに興味を持ち勉強中。今後も酵母パンを中心に勉強を続けながら、家族のためにおいしいパンを作り続けたいと願う日々。

☆ブログ「パン教室 "A's Smile Cafe"

美味しくて、安心!旬の食材を使った体にやさしいパンが人気!―「パン教室 "A's Smile Cafe"」のasukasmilecafeさん



お友だちが来てくれた時のランチ会。「この日は親友のエキサイトブロ
ガー、「hito*toki」のkumiとパンとお料理を作っておもてなししました」

―ブログをはじめたきっかけは?

息子が生れてから他のサイトで育児ブログを開設し、日々成長していく息子の記録を残したくて日記をつけていました。そして、娘が生まれてから友人がエキサイトでブログをはじめたのをきっかけに、エキサイトブログを拝見する機会が増え、数々のブロガーさんの素敵なブログに魅了され、私も心機一転「*SMILE LIFE*」というブログを開設しました。
この旧ブログでは日常だけでなく大好きなパン作り、お菓子作りの記録、そして、子どもたちの成長とともに自分が今感じる気持ちを残したくて、続けていくうちにどんどんブログの世界に惹きこまれていきました。
そして、今春娘が幼稚園に入園したタイミングで、自宅でお友だち中心に開催していたパン教室を本格的に立ち上げようと思い、現在のブログ開設に至りました。現在のブログでは、レッスン案内やレッスン風景の他に、日常に作るパンやお料理、お菓子作り、そして、子どもたちの成長記録、自分の気持ちをつづる大切な場所となっています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい。すごく変わりました。
一番大きいのは、やはりブログを通じて知り合った共通の趣味のお友だちと仲良くなれたことです。大人になってからは、なかなか自分の好きなものや趣味を共有できるお友だちに出会うことは少ないと思うのですが、ブログに自分の好きなもの&好きなことをつづることによって、同じように“好き”という感覚が似ている方とたくさんお話するようになり、実際にお会いできた方もたくさんいらっしゃいます。
その方々と会った時には、はじめましてと思えないくらい自然にしゃべることができ、昔からお友だちだったような錯覚に陥るくらい仲良くなれるのは驚きです。
また、写真を撮ることが大好きになりました。エキサイトのブロガーさんは特に写真が素晴らしい方が多いように思います。そんな方々のブログを拝見するたびに、私もブログに載せる写真を「どうやったら素敵に撮れるのか」、研究するようになりました。作ったパンやお菓子をおいしそうに撮れた時、子どもたちのいい笑顔を撮れた時はとてもうれしいです。
そして、行事やお祝い事、季節の手仕事を大切にするようになりました。これは、季節の行事、お祝い事を大切にする素敵なお友だちブロガーさんたちの影響がとても大きいと思います。
今では、私の昔からの友人もブログを見てくれているようで、何年も会っていなくても年賀状にも「ブログいつも楽しみにしてるよ!」って書いてくれたりするのでとてもうれしいです。私にとっていろんな出逢いや刺激をもらえるブログは大切な場所であり、何度もお休みしながらもブログを続けてきて本当によかったと思います。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

もともとパンが大好きで、中学からの大親友であり、キッチンの「ブロガー特集」にも紹介された「hito*toki」のkumiとOL時代、大手パン教室に通って、とても楽しかったのがパン作りをはじめたきっかけです。結婚前は仕事が忙しく、自宅でパンを焼く道具も時間もありませんでしたが、結婚してから息子を妊娠し、出産前に仕事を辞めて時間ができた時にやっぱりパンを習いたいと思い、 仕事を辞めてから出産までの約2ヶ月間、「今しかない!」といくつか自宅でパン教室をされてる方のレッスンに通いました。
そして、いつかは自分も「自宅でパン教室をしたい」という思いが強くなり、息子を出産後、大手パン教室に通うことに決め、そこからどんどんパン作りの世界にのめりこみました。
お菓子作りはやはり母の影響が大きいと思います。私が小さい頃、母の手作りのおやつを食べさせてもらっていて、今でもすごくおいしかったのを覚えています。私も子どもができたら、無添加で安心な手作りのおやつを食べさせてあげたいと思っていました。結婚前からお菓子作りは好きでしたが、子どもができてからは特に友だちの家に遊びに行く時、おもてなしする時にも手作りのお菓子をよく作るようになりました。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

一番はやはり家族や友人など、食べてくれる人が「おいしい」と喜んでくれるかどうかを考えて、心を込めて作ることです。食べてくれる人の顔を思い浮かべ、その人が「喜んでくれるかな?」「食べてどんな笑顔を見せてくれるかな?」と想像しながら作ると、必ずおいしいものができ上がると信じています。
それともうひとつ、できるだけ新鮮で旬な食材を使い、おうちで食べるパンはできるだけマクロビ仕様に変えて作ることです。マクロビの考え方でもある「身土不二」(じんどふじ)をモットーに、できるだけその季節に採れた食材、地元で作られた新鮮なお野菜や果物を使いたいと思っています。今ではスーパーへ行くと年中いろいなお野菜や果物が並んでいますが、やはり新鮮で旬なものをいただくのが一番おいしいと思うので、それをパンやお菓子に取り入れたいと思っています。


(左)愛用のストウブと少しずつ集めている大好きな北欧や作家さんの器。「これからも集めていきたいです」
(中)親子で一緒にクッキー作り。「娘はクッキーが大好きなのでよく一緒に作ります!」
(右)ある日の朝ごはん。「この日はお友だちの「bagel shop Kona」のkonabagelさんのベーグルと酒種で焼いた抹茶大納
言あずきのカンパを、蒸し野菜のサラダとヨーグルト、グリーンスムージーと一緒に。いつも野菜を多く食べるようにしています」




山食レッスン風景。「毎回生徒さんが上手に焼かれた山食に感動!
みなさまとても喜んでくださったのでうれしかったです」

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

アクセス数はあまり気にしていないので、どの記事でアクセスが増えているかあまりわからないのですが、やはりバゲットなどのハードパンを焼いた時の記事を載せるとたくさんコメントをいただけるように思います。
ハードパンはやはり焼くのが難しく、私も何度も焼いてはへこみ…というのを何年も繰り返し、ようやくここ最近、少し安定してきたかなという感じです。
でも、まだまだ未熟でもっともっと修業が必要だと感じていますし、家庭でかっこいいハードパンを焼くというのは、パン作りをしてる方の永遠の課題なのかなと思います。また記念日、お誕生日などのお祝い事の記事の時にもたくさんの方からあたたかいコメントをいただき、とてもうれしく思っています。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

パン作りは本当に奥が深く、正直まだまだ私にもわからないことが多いのですが、先ほども書いたように、食べてくれる人が喜んでくれるかどうかを考えて、一つ一つ心を込めて丁寧に作ることです。「心を込めて作ったものは絶対おいしいはず!」ということを信じています。
また、疲れている時、時間に余裕のない時、心に雑念があるときは私も決まって失敗します。ですから、無理をせず心身共に元気な時に作ることが大切だと思います。
あとは、失敗してもあきらめずに何度も何度も作り続けることが大事だと思います。同じレシピで何度も練習する、そして、失敗したときは何が悪かったのかを考え、原因を修正して作り直すこと。これがおいしく仕上げるために必要なことじゃないかなと思います。

―今後の夢、展開について教えてください。

まずは、現在開催しているイーストレッスンのパン教室に来てくださっている生徒様が楽しくパン作りができ、喜んでいいただけるような教室を運営していくことです。そして、何年かかるかわかりませんが、将来は酵母パンのレッスンも開催できればと思っています。
さらに、現在勉強中のナチュラルフードやマクロビオティックをもっと本格的に勉強し、酵母パンとマクロビのお料理を融合した体にやさしいパン教室を展開できたらいいな…と夢見ています。
また、これは夢のまた夢かもしれませんが、私にとって姉のような妹のような存在である大親友kumiもインタビューで答ていた通り、「kumiと一緒にいつかパン屋さんかカフェか、どんな形でもいいから一緒にパンの道を歩んでいけたら…」。こんな幸せなことはないなぁと思います。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

芦屋にある「ベッカライ・ビオブロート」が大好きです。こちらのパンは自家製粉した全粒粉100%の粉を使っていて、材料も有機、無農薬にこだわっているのが魅力です。そして、全粒粉100%にもかかわらずパンが本当にやわらかくておいしい!ここのパンを初めて食べた時は衝撃でした。
また、大阪を代表する有名店、大阪本町の「ブランジェリ タケウチ」です。実は、タケウチさんがまだ有名になる前、私がOL時代勤めていた肥後橋のビルの近くに小さなお店を開いていた時、そこで昼休みに何度もパンを買って食べていた、思い出のパン屋さんです。タケウチさんのパンを食べて、そのおいしさに感動し、さらにパンが好きになったと思っています。
そして、ご近所では宝塚にある「パンの小屋」。こちらは自家製酵母を使ったたくさんの種類のパンを置いていて、材料も無添加・有機にこだわっているのでどのパンもとてもおいしいです。近くなので、すぐ買いに行けるのも魅力です。将来、子どもたちが大きくなったらこちらで開講しているパン教室にも通えたらなと思っています。


(左)秋らしいバゲット2種。左がかぼちゃパウダーを練りこんだ大納言あずきとくるみ入りバゲット。右が黒ゴマ生地で自家
製栗の渋皮煮入りバゲット。「どちらもおいしくって家族にもお友達にも好評でした!」
(中)娘の4歳のお誕生日の時に作ったイチゴのショートケーキ。「王道のケーキですが、家族はこれが一番好き!イチゴ大好
きな娘もとても喜んでくれました!」
(右)ハロウィンにちなんだかぼちゃベーグル。「中にかぼちゃとクリームチーズを合わせたものを巻き込んでいて好評です」

asukasmilecafeさんからご提供いただいたレシピ




ホームメイド   スイーツ   クッキー   パン   山食パン   マクロビオティック   バゲット   ベーグル  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ホットケーキミックスとお豆腐のレ...
  2. オーブンいらず! *バナナオムレット*
  3. シンプル バニラ風味クッキー
  1. ロシアの黒パン
  2. しっとりパンの基本のパン生地
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.