ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

エキサイトブロガー特集vol.43 「The Lynne's Meal times」のLynneさん

2011年12月09日05時01分


愛情がいっぱい詰まったバースデイケーキがとってもキュート!旬のフルーツをたっぷりトッピングしたデコレーションケーキをはじめ、毎日焼き続ける手作りパンやお子さんへの素朴なおやつが美味しそうな、「The Lynne's Meal times」のLynneさん。家族や友人の喜ぶ笑顔のために日々パン&スイーツ作りを楽しんでいます。そんなLynneさんに手軽に作れるおすすめのレシピを紹介していただきました。

Lynneさん

茨城県つくば市在住。夫と子ども(娘、息子)の4人家族。ご飯を炊くよりパンを焼く回数のほうが多く、お菓子作りも大好き。毎日焼くパンと手作りおやつを消費する家族は、市販のパンやスイーツをめったに食べないというほど、日夜ホームメイドする日々。本人は粒あんをこよなく愛す。

☆ブログ「The Lynne's Meal times

毎日焼くパン&素朴なスイーツからキュートなデコレーションケーキまで、おいしい魅力がいっぱい!―「The Lynne's Meal times」のLynneさん



焼きたてのパンでいただく朝食。具だくさんの冷製ミネ
ストローネとサラダとともに。

―ブログをはじめたきっかけは?

10年ほど前、某有名パンレシピサイトのパンレシピを毎日のように焼いて、その方の掲示板に作った報告や質問など書き込んでいました。そのうち言葉で説明するよりもとにかく“こんな感じに焼けました”って画像を見てほしくなったのですが、当時は画像掲示板がなかったので、自作でホームページを作成。確かワードで作ったもので、それはそれはひど過ぎたため、「かわいそうに」と思ったうちの夫がホームページ作成ソフト「HPビルダー」を買ってくれました(笑)。
そして、時代はホームページからブログへ。PC音痴な私は当然、HPビルダーよりも断然手軽にそして何よりも美しく更新できるブログへと移行していきました。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

もともと早起きでしたが、さらに早起きになりました。
私の生活リズムとしてブログは朝のPCタイムが更新しやすいんです。毎日のPC巡回もこの時間帯。でも、家族が起きてくる前にパン焼きもしたい。朝ごはんの準備もあるし、夫の弁当作りもあるし…と妻業をアピールしてしまいますが(笑)。
そんな理由から、朝やりたいことだらけなので、目覚ましを4時にかけていますが、たいてい目覚ましで目を覚まさずに3時台には起きてしまいます。
反響は特にないですね。誤字脱字の多いブログなので、突っ込みは入りますが(笑)。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

料理やスイーツ作りは子どものころから大好きでした。小学4年生ぐらいからの愛読書が『キューピー3分クッキング』のテキストで、今でも大事に持っています。風邪をひいて学校を休んだ時は布団に入りながら、そのテキストを見たり、テレビを見るのが最高の幸せでしたよ(笑)。そのテキストに載っているスイーツがすごく魅力的で、「いつかこんなお菓子を作りたい」と思っていました。
でもまだまだ無理だったので、中学時代には、簡単なドロップクッキーを作ったり、クレープやブラウニーを焼いて学校に持って行ったりしました。

パンを焼くようになったのは、結婚して10カ月ほどした1999年ごろ。夫がカナダに留学することになったのですが…。海外生活されている方は経験されていると思いますが、スーパーで売られているパンというと、ほとんどが賞味期限がやたら長くて薄切りな食パン、ぱさついて味気ないテーブルパンとか…。パン屋さんに行くとハード系のパンはおいしいのですが、日本のようなふんわり・柔らか・いい香りで思わず顔をうずめたくなるような食パンは不在…。
それならば「自分で作ってみよう」と材料を買い、粉をこね、焼いたのがはじまりですね。ただ、最初手作りしたときはまだ下手で、ぜんぜん美味しくなかったのです(苦笑)。それからは、「美味しいパンを焼きたい」という思いで、パン焼きの日々へと続いています。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

普段は特にこだわっていません。パンはドライイーストを使うこともあれば、いろいろな酵母を育てて使ったり…。自分が作りたいパン、家族のリクエスト、お友だちのおつかいものなどを、たいてい前日に予定を立てて仕込みます。スイーツもその季節においしい果物を買い求めて使うこともあれば、買い物先で値引きシールが貼られた生クリームがあるとつい籠に入れてしまい、それから「何を作るか」を考えたり…。
ただ、家族のバースデーケーキの時はかなりこだわります。主役当人の希望を聞いてイメージを膨らませて、形にしていく作業は本当に楽しいですね。特に自分の誕生日は一番力を入れています(笑)。


(左)クッキーの型抜きも楽しい時間。「子どもが喜びそうなおやつを作って自分が喜んでいます(笑)」
(中)定番のプルマンに自家製ツナのサンドウィッチ。シンプルなパンを焼いて、合わせるフィリングを楽しむスタイル。
(右)焼きあがったばかりのパン。ふわふわで香り高いテーブルパンはどんな朝食にもよく合う味。





お誕生日の人のリクエストを盛り込んだバースデイケーキは遊び
心もたっぷり。旬のフルーツもふんだんにトッピング。

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

すみません、私のブログのアクセスは少ないのですが、アクセスが増えるとしたら、お友だちがリンクしてくださったときでしょうか。
そんな意味では、私のようなブログがエキサイトブロガー特集で取り上げてくださったのかが不思議で、最初は“え?どうして私が?”と疑って友だちにメールで相談しました(苦笑)。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

まだまだ修行中の私も教えてほしいですが(笑)。「どうして1本だけクープが開かないの!?」とか。コツがわからないので、とにかく本やネットを参考にしながら何度も何度も爆焼きをしています。もちろん、ただパンを作るのが好きなんですけどね。
スイーツに関しては教室に通ってテクニックを教えていただいたり、本やネットを見てまねすることから何度も何度も、何年も作り続けています。
そしてやっとのことでうまくいくと「わー!天才」と舞い上がったり。そんなことの繰り返しですが、そういう意味では、とにかく失敗してもたくさん作り続けることかもしれないですね。

―今後の夢、展開について教えてください。

「お店を開きたい」とか「教室が持てたらいいな…」といった夢は特になく、自分が作ったものを誰かに食べてもらって「おいしいね」と言われるのがいつも夢。「今度作って」とリクエストされるのが夢のまた夢です。パン作りやスイーツ作りといった趣味はこれからもずうっと“とにかく好き”ということに変わらないですね。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

自分が作ったものを消費しなきゃならないので、あまりパン屋さんやスイーツショップで買えないのですが、学生のころ友だちと車で岐阜県垂井町にある「GURUMAN VITAL」に行くのが楽しみでした。パン屋さんではありませんが、近くに住むパン友だちふたりが作るパンがすごくかっこよくて美しくておいしいんです。「私のパン人生、まだまだだわ」と思います。

スイーツショップは家族で上野に行ったとき、夫と子どもは動物園へ。自分だけは別行動を取り、探しに探してやっとたどり着いた「パティシエ イナムラショウゾウ」がおすすめ。生菓子はどれも感激するほどおいしかったです。


(左)自家製ケチャップ。ジャムやソース、ドライフルーツなど、保存食作りもライフワーク。
(中)自分のためのバースデイケーキは毎年恒例。好きなフルーツをおしゃれにトッピング。
(右)初夏のヴェリーヌ。「季節の果物を使ったヴェリーヌ作りが好き」

Lynneさんからご提供いただいたレシピ




ヴェリーヌ   ホームメイド   ロールパン   スイーツ   パン   バースデーケーキ   ブルマン  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ホットケーキミックスとお豆腐のレ...
  2. オーブンいらず! *バナナオムレット*
  3. シンプル バニラ風味クッキー
  1. ロシアの黒パン
  2. しっとりパンの基本のパン生地
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.