ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

エキサイトブロガー特集vol.40 「kitchen diary」のちかPさん

2011年12月05日23時01分


口に入れた瞬間、にっこり!思わず、心がほんわりとあたたまるスイーツ。そんな幸せな気持ちに包んでくれるお菓子作りにこだわる「kitchen diary」のちかPさん。ひと口食べてホッとするようなお菓子を目指して、日々、お菓子作りを楽しんでいます。ふんわり焼きたてのパンもとっても美味しそうです。そんなちかPさんに、笑顔になれるスイーツ作りのコツ、おすすめのレシピを紹介していただきました。

ちかPさん

横浜在住の会社員。家族は夫+犬。平日は都内へプチ遠距離通勤、週末は家事に追われながらも、お菓子&パン作りに没頭。2004年から横浜大倉山の「ラ・ヴァニーユ」にて料理、お菓子、パン作りを学ぶ。現在は一旦お休みし、昨年秋より「辻製菓専門学校別科通信教育講座」を受講。“ひと口食べてホッとするような”お菓子を目指して日々精進中。

☆ブログ「kitchen diary

ひと口食べてホッっとする!心あたたまるスイーツ作りを楽しむ―「kitchen diary」のちかPさん



いちごのショートケーキ。「生クリームといちごの組み合
わせが一番好きです。自分の誕生日には必ずいちごの
ショートケーキを自分のために作ります(笑)」

―ブログをはじめたきっかけは?

前のブログをはじめた当時、ブログが流行りはじめた頃で、それに乗っかりました(笑)。日常の記録として、また友人たちに近況を知ってもらうツールとしてやってみようと思ったのがきっかけです。その後、エキサイトブログ内でお引越しをし、現在のブログを続けています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい、変わりました。楽しみにしてくださる方々の存在に、お菓子作りやパン作りにさらに熱心に取り組むようになりました。ただ、ブログのために…と無理をしているような気持ちになったことがあるのも正直なところです。それで、一度リセットしようとエキサイト内でお引越しをしました。それからはお菓子作りとパン作りを特別でない暮らしの一部として、気負わずに続けています。
反響は…、そうですね、遠くに住む友人や日頃なかなか会えない友人が見てくれていたり、お会いした方に「実は以前から見ていた」と教えていただいたり、うれしいことがたくさんあります。また過去いくつか公開しているレシピ…、特にスコーンや杏仁豆腐、粒あんなどは何度も作ってくださっているブロ友さんもいて、とってもありがたくうれしい気持ちでいっぱいです。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

高校生になったばかりの頃、ティーン雑誌のお料理やお菓子記事がきっかけだったと思います。当時母に頼んで買ってもらった『non-noお菓子百科』と『non-noお料理百科』が私にとっての初めてのレシピ本で、今でも大切に持っています。大学生の時、2年間ひとり暮らしを経験し、食べたいものは自分で作るしかなく…母に手紙でレシピを送ってもらいました。そうして料理やお菓子、自分で作ることの楽しさを体験したこともきっかけのひとつかもしれません。
初めてパンを作ったのは少し遅く、社会人になってからです。当時実家にあった「餅つき機」でこねていました!バターロールやレーズンパンを彼(今の夫)にプレゼントしたことを今思い出しました(笑)。

また、8年前に通い始めたお教室「ラ・ヴァニーユ」で初めて先生のお菓子をいただいた時、「なんておいしいんだろう!」と感激して。「こんなあたたかい気持ちになれるお菓子を作りたい」と強く思ったのも大きなきっかけです。先生のアシスタントになるんだと勝手に意気込み(笑)、そこからもう、突き進んでいます。目指しているのは、“ひと口食べてホッとするようなお菓子”。そこに向かって精進中です。私の料理やお菓子を「本当に上手や」といつも言ってくれた今は亡き父にも背中を押してもらいました。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

ひとつは“バランス”です。適度な甘み、それに似合った口どけや香り。ひとつの素材を増減させるのではなく、全体としてバランスのよいものに仕上がるよう心がけています。
二つ目は“興味があることは何でも楽しむこと”です。お菓子やパン作り以外にも、好きなことや興味があることがたくさんあります。映画も観ますし、本も読みます。好きなスポーツ選手やアイドルに胸をときめかせたりもします(笑)。私にとってお菓子は自己表現のひとつでもありますから、伝えたい何かを表現するために、たくさんの言葉や映像に触れたり、ワクワクドキドキする気持ちをもつことが役立っているように思います。


(左)お気に入りの道具の一部。「型はびっくりするくらいの数を持っているかも」
(中)これからの季節に活躍するチェリーストレーナー。「年に数回しか使わなくても、専用の道具はやっぱり便利です」
(右)「最近山食ばかり焼いています。休日のブランチにはこんなボリュームオープンサンドを。これは鶏つくねやバジルなどを
使って、タイのガバオ風の味をイメージしてみました」





「爽やかな香りと色合い、初夏になると作りたくなるタルト・
オ・シトロン。お菓子作りからも季節を感じています」


―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

最近アクセス数そのものを見ることが少なくなっていますが…、休日より平日のアクセスのほうが多いです。私自身もそうですが、休日はパソコンに向かうよりもやりたいことたくさんありますよね。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

まず、自分の癖を知ること。同じレシピで作っても、作り手が違えば食感や風味にかなり違いが出ます。「もっとこうなったらいいな」という時に癖を知っていると、解決の糸口がつかみやすいです。
それから、好きなお菓子を作り続けること。これと思うお菓子を納得がいくまで作り続けると、苦手だったお菓子までもが不思議と上手にできるようになっていたりします。ひとつのお菓子の過程を見続けることで、生地の様子やさまざまなタイミングがわかるようになるのだと思います。
私はロールケーキが大好きで作り続けていたら、苦手だったババロアが思いのほか上手に作れるようになったという経験があります。

―今後の夢、展開について教えてください。

一番は“レシピ本出版”です!夢は大きく(笑)。独学ではうまくいかない部分ってどうしてもあると思うんです。だからといって誰もが教室や学校に通えるわけじゃないですよね。そんな方に役立つ、かゆいところに手が届くような本。ちょっとしたコツでお菓子作りがもっと楽しくなることを実感してもらえるような本を作りたいです。
他にもいろいろな形でお菓子作りの楽しさを伝えていけたらいいなと思いますし、食べていただく機会も持ちたいですね。
もうひとつ大きなこととして、きっかけをくださった先生のサポートもしたい。これはずっと思っていることです。どれも実現できるように腕を磨いて勉強し続けます。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

お菓子では自由が丘の「パティスリー パリ セヴェイユ」。素材の組み合わせやバランスが良く、とってもおいしいです。男性が作るお菓子という雰囲気も素敵です。
それから地元神奈川の「豊島屋」。代表的な誰にでも好まれる鳩サブレー、他にも鳩を模ったかわいらしい落雁小鳩豆楽など、遊び心があって大好きなお店です。
パンでは横浜青葉区の「ベッカライ徳多朗」。他のどんな有名店にも引けをとらない本格パンなのに、どこかあたたかみがあるところが人気の秘密ではないでしょうか。本当においしいパン屋さんです。店主の徳永久美子さんの本『パンを楽しむ生活おいしいおはなし』はパンの教科書として、また読み物としても大切にしている一冊です。初めて伺った時にいただいたサインを今でも大事に持っています。
もう1店「山角」。横浜から八ヶ岳へ移転されましたが、通販で購入できます。こちらも力強く、かつあたたかいとってもおいしいパン屋さんです。ハード系のパンをあまり好まない夫が「うまい!」と言ったパン『黒丸』。酸味がなくいつでも食べたいと思うパン屋さんです。

(左)スフレチーズケーキ。「姪たちの誕生日には毎年これを。『他にも作れるよ』と言っても『チーズケーキがいい!』と言われる
ほど気に入ってもらっています」
(中)ウィークエンドケーキ。「私の焼き菓子で1、2を争う人気スイーツ。フラワー型で焼くのがこだわりです」
(右)「本当は和菓子が大好き。時々自家製粒あんを使ってこんなふうに洋菓子に仕上げることも」


ちかPさんからご提供いただいたレシピ




タルト   ホームメイド   ロールケーキ   スイーツ   パン   カップケーキ   ショートケーキ   スフレケーキ  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ハニーミルクのシフォンケーキ
  2. バターなし!生クリームで作る簡単...
  3. ブルーベリーのギモーヴ :9 ♪
  1. しっとりパンの基本のパン生地
  2. ミックスドライフルーツのブール**
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.