ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 vol.35 「ニコジカン」のあおいさん

2011年12月02日07時01分


とっても美味しそうで、口にした瞬間、心がほっこり!だれもが笑顔になれる、普段着感覚のおやつが人気の「ニコジカン」のあおいさん。オリジナルのレシピをブログに紹介してくれるので、「私も作ってみよう!」という読者の参考になります。素朴なおやつの味から、ちょっと目新しいおやつ、この季節ならではのバレンタインのスイーツまでいろいろ教えてくれます。今回は、そんなあおいさんに、美味しいスイーツ作りのコツ、バレンタインにぜひおすすめのハッピーレシピを紹介していただきました。

あおいさん

大学時代より食に関わる仕事をする。北欧と木のぬくもりが好き。かわいらしい雰囲気を残しながら、“普段着おやつ”のレシピを研究中。得意なものはシフォンケーキ。美味しそうだなーとニコッと微笑んでいただけるブログをめざし、『ニコジカン』と名づける。

☆ブログ「ニコジカン

美味しくてにっこり!普段着おやつもバレンタインスイーツも幸せ感がいっぱい!―「ニコジカン」のあおいさん



濃厚なガトーショコラといちご味の生チョコを組み合わせた
「ハッピーチョコケーキ」。「ハートのいちごをクローバーの
のように並べて、楽しい感じに仕上げました」

―ブログをはじめたきっかけは?

友人の結婚式で、スイーツのプチギフトを担当しました。そのときに友人から勧められたことが大きなきっかけです。
「いつかお菓子のレシピ本をぜひ出版してよ!」という壮大な話題でした。それは笑い話ですが、レシピを気にかけてくれる人がいるのならブログにメモをしてみようかなと思って…。でも恥ずかしいので、未だにその友人たちにはブログを明かしてないんですけどね(笑)。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい。まずお菓子作りが上手になりました(笑)。
「作る」だけではなく、ブログの読者に対して「作る、伝える、作ってもらう」という工程になったことで、どうしたら同じ味をパソコンの先にいる人にも再現してもらえるのかな?と考えながら作るようになりました。それまでもお菓子作りは好きでしたが、インプットばかりでは得られなかったものを習得できた気がします。
また、甘いものばかりではなく、食生活そのものを見直すことにもつながってきています。おいしそうな食べ物が出てくる映画が好きになったり、器に興味をもったり、食に対しての意欲が増えました。と同時に体重も…増えないようにふんばっています。
反響はどうでしょうか。ブログを通して仲良くしてくださる方が増えてうれしいです。学生さんから主婦さんまで、海外の方もいらっしゃいますし、幅広い層の方とお話しができて世界が広がったように思います。「作りました」と報告をいただくと、その方の食卓にちょっとお邪魔した気分で、励みにもなっています。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

学生時代に製菓販売のアルバイトをしていたのですが、気がつけばキッチンの仕事もするようになっていました。スイーツのみの製造ですけどね。たいしたことはしていませんでしたが、早朝のシーンとした空気の中、もくもくと作ることが好きでした。
もっと遡ると、バレンタインの季節にクッキーを焼いたり、友人とシュークリームを作ったりした覚えがあります。後者は大失敗。「なんで膨らまないのー!」とショックを受けながらも楽しい時間でした。
クッキーは今も大事にしているレシピで、クラス中に配った記憶があります。ちょうどこの季節ですね。今もバレンタインをきっかけにお菓子作りをしようと考えている人が多いのではないでしょうか。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

爪を切ったり、指輪をはずしたり、髪を束ねたり…。家庭で作る際には気にしない方も多いと思いますが、素敵な手から美味しいものが生まれる気がするので、素手を使うときは気をつけています。そのくらいしかこだわっている部分がないのです。
体に良い食材を使ったり、美しいラッピングをしたり、難しそうなスイーツだったり、みなさん各々こだわりがあると思いますが、わたしの場合は、近所のスーパーに置いてあるような食材で簡単なものばかり作っています。ときどき珍しいものへ気持ちが移ったりもしますが、レシピへの取りかかりやすさを大切にしたいので、しばらくすると初心に返るようにしています。
その分、難しいケーキなどは食べに外出をして、おうちカフェ重視にならないように心がけています。わたしのお菓子作りの原点は、ケーキ屋さんや駄菓子屋さん、スーパーの菓子コーナーなので、今でも出かけるとワクワクします。


(左)かわいいボールやキャセロール。「美味しくなる予感がします」
(中)スウェーデンのミートボールはジャムをつけていただく味。「意外な組み合わせに思えたけれど、美味しくて、最近好きになった
料理です」
(右)野菜や果物で作る、タピオカ入りの南国風ミックスジュース。「栄養補給によく作っています(笑)」




春になると食べたくなる「いちごのタルト」。「ふんわりと丘を
作るように、いちごを適当にポンポンと乗せました」

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

内容で変わるかどうかはわかりかねますが、平日が多いですね。クリスマスからバレンタインが近くなると休日もアクセス数が減らないので、もしかすると学生さんが初めてのお菓子作りの参考にしてくださっているのかな?なんて想像しています。

―パンまたはスイーを美味しく仕上げるためのコツは?

ていねいに作ることでしょうか。
わたし自身、失敗したときはレシピの斜め読みが多かったので、作りはじめる前にひと通り読んで、計量をして、少しだけていねいな気持ちで作ることが成功への近道だと思います。

「簡単」といわれているレシピでも作る人によっては難しいですよね。細かく書かれているレシピは親切だけれど、文字数だけで躊躇してしまう。簡素にまとめられているレシピは、読みやすいけれど、説明不足でわからない箇所がある。どちらが良いのかは好みによるので、自分に合ったレシピを書かれている方を見つけることも大切だと思います。そして、作りたい!と思ったレシピは何度も挑戦してみます。「一度で成功すればラッキー!」と教わったことがありました。

―今後の夢、展開について教えてください。

いつか本にしてみたいです。友人の言葉からはじまった夢ですが、言霊はあると思うのでこの機会にちゃっかり言ってみました。写真集やポストカードのような、見ていて楽しいレシピ本がいいな。カメラマンさんが必要ですね(笑)。
今はリバティの生地などを使ってスタイリングをしていますが、いつもの食卓はこんなんじゃないです。シンプルで雑然としています。今はあくまで写真用になっているので、いつか食べる前のテーブルから表情をお届けできるようになりたいなと思っています。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。
ペンネンネネム」というカフェが好きです。名前の響きもかわいいんです。絵本をテーマにした雰囲気のある店内で、ぐりとぐら、バムとケロのメニューをいただきましたが、次はからすのパンやさんのセットを食べてみたいですね。

木造の町屋や洋館も好きで、神戸北野にある一風変わった「スターバックス」もおもしろかったです。
お店ではないですが、映画「かもめ食堂」のシナモンロールや料理も好きです。素朴だけれど愛情がうかがえてとても美味しそう。普段食べているものに自分なりのスパイスを効かせたいな~という思いは、そんな雰囲気から影響を受けているのかもしれません。


(左)菜の花ときなこのロール。「たまに野菜のお菓子を作ります。野菜のおやつは好き嫌いが分かれますが、これは評判の味です」
(中)「ぷくぷくチョコシフォンを紙カップで焼きました」。マスキングテープやタグで簡単にラッピング。「チョコ味なのに膨らむ」と人気
のレシピ。
(右)ほろほろ食感のクッキー。口にふくんでこぼさずに、“ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン”と3回唱えられると幸せが訪れると
いわれるお菓子。


あおいさんからご提供いただいたレシピ




いちごタルト   クッキー   ホームメイド   ロールケーキ   バレンタイン   チョコケーキ   ケーキ   チョコシフォン  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ホットケーキミックスとお豆腐のレ...
  2. オーブンいらず! *バナナオムレット*
  3. シンプル バニラ風味クッキー
  1. ロシアの黒パン
  2. しっとりパンの基本のパン生地
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.