ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 vol.34 「*手作りぱんとおやつ~M's~*」のみぃみさん

2010年11月02日20時01分


淡い色合いがとってもやさしい、心あたたまるスイーツやパンがいっぱい。気持ちまでふんわりやさしく包んでくれる癒し系のおやつが評判の「*手作りぱんとおやつ~M's~*」のみぃみさん。しあわせのタネがみんなに届きますように、と願いをこめたクリスマスのスイーツをはじめ、読者に“小さなしあわせ”をおすそわけしてくれるプレゼントに、心がほっこりあたたまります。今回は、そんな心やさしいみぃみさんに、美味しいスイーツやパン作りのコツ、手軽に作れるオリジナルレシピを紹介していただきました。

みぃみさん

神奈川県在住。夫と息子ふたりの4人家族。次男は現在パティシエとして修行中。製菓専門学校に2年間通い、製菓衛生士の国家資格を取得。また、「エコールクリオロ」などをはじめ、いろいろな方のお菓子やパンの教室にも通い、パン屋で3年間アルバイトした経験もあり。「色」が大好きで、色鉛筆など…色の種類が豊富なものを見つけると全部集めたくなることも。

☆ブログ「*手作りぱんとおやつ~M's~*

小さなしあわせをおすそ分けしてくれる、やさしいスイーツに心もほっこり!―「*手作りぱんとおやつ~M's~*」のみぃみさん



クッキーで作ったミニチュアケーキ。
「かわいいものが大好きです」

―ブログをはじめたきっかけは?

パソコン音痴の私でも使いやすくて、「すごくいいよ~」って、双子の妹pico*が勧めてくたのがきっかけです。私の作るおやつやぱんが、ブログを通じて、訪れた方々にしあわせな気持ちをお届けできたらうれしいな~と思いながら、つたない画像や言の葉をつづっています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい、ずいぶん変わりました。
ブログをはじめるようになってから、インターネットの楽しさを知り、世界が広がりました。ブログを通じて、全国のたくさんの方とお話しすることができたり、お友だちになれたりして、ブログをやって本当によかったな、と思います。
顔も知らない方々だけれど、コメント欄に書いてくださったメッセージから、あたたかい気持ちが伝わってきて励まされたり、元気をもらったりして、ほんとうにうれしいし、心から感謝しています。

また、離れて暮らしている主人や家族、周りの人たちにも自分の気持ちや考えてること、日々の出来事などを知ってもらえて、外見だけでは伝わらない部分も知ってもらえるので、ブログには、すごい影響力があるなぁ~と思っています。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

5、6歳の頃、東京の伯母が送ってくれたお菓子を食べたとき、「こんなにおいしいお菓子があるんだ」と感動して、しあわせな気持ちになりました。幼い私には、そのお菓子が魔法で作られたように思えて、どうやって作るのか不思議でたまりませんでした。「小人さんたちが、おかしのなる実を育てて作っているのかなぁ…」とか、今思えば、かなりメルヘンチックな想像をふくらませていました(笑)。
そして、いつか自分も、「こんなふうに、人をしあわせにするお菓子を作れる人になりたい…」と思ったのがはじまりでした。

パンは、何度か自己流で焼いたことはあったけれど、とても硬くてまずく(笑)。手づくりは諦めていましたが、13年くらい前に友人が焼いてくれた手づくりぱんをごちそうになってから、「手づくりっておいしい!」と思い、教室にも通ったりして、パン作りに夢中になりました。
今でも自己流なのは変わっていませんが、家族のための「おうちパン」を楽しみながら作っています。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

料理は体の栄養になり、お菓子は心の栄養になるものだと思っているので、受け取った瞬間、箱をあけた瞬間、食べた瞬間もしあわせな気持ちになってもらえたら、うれしいなぁ…と思っています。
そして、その気持ちが食べてくれた家族や、周りの人にも拡がってゆきますように…と、思いをこめて作れるように、自分の心を整えることを大事にしています。
また、ここ数年はお砂糖を少なめにするなど、できるだけ身体への負担が少ないようなレシピや材料で作るようになりました。


(左)料理もお菓子作りもやさしい色合いを大切に…。「やさしい色を使ったお料理は心がほぐれます」
(中)「ほっ…とできるひとときが、最高にしあわせ」
(右)プレゼントするときも、心をこめて小さなおまけを付けてラッピング。




『ちいさなしあわせ、おすそわけ~クリスマス便~』に焼くパン。

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

アクセス数を意識しないで最近はマイペースに更新しているので、不確かですが、贈り物の時の記事などは、あたたかいメッセージをたくさんいただけるので、うれしくて、ありがたいなぁ~と感謝しています。

―パンまたはスイーを美味しく仕上げるためのコツは?

知識を持つということが、何よりも大切だと思っています。理論を学び、材料の性質や「なぜそうなるのか…」ということを知っていると、失敗の原因やコツがわかるようになるからです。
それから、コツといえるかどうかわかりませんが、パンを焼く時は、材料を準備する時、生地を捏ねる時、熟成させてる時にも、心が安らぐような音楽をかけて、生地にも聴かせてあげるつもりで作っています。そうすると、とてもやさしい気持ちで作れるようになります。
「喜んでもらえますように…」「元気になってもらえますように…」と心をこめて作ると、作った時の気持ちが付加価値となって、パンやお菓子をくるんでくれて、未熟な腕をカバーし、美味しく仕上げてくれるような気がしています(笑)。
また、クリームをこす、丁寧に混ぜる…など手間をおしまない作業は、ちょっと面倒かもしれないけれど、おいしく仕上げるために大切にしています。

そして、贈り物にする時は、季節を感じられる素材やかわいい型を使ったり、ラッピングを考えて、おもてなしをさせていただくような気持ちで作っています

―今後の夢、展開について教えてください。

夢は、人をしあわせにするお菓子やパンを作れる人になることです(笑)。
見た目の美しさや優雅さもスィーツの魅力のひとつですが、ここ数年は、家庭で作る「おやつ」的なお菓子に惹かれてて、下手ながらも私にしか作れない、私のお菓子とパンを作っていくことで、食べてくれた人やブログを見てくれた人に、しあわせな気持ちを届けることができるようになりたいです。
「レシピ本を出してください…」とうれしいメッセージを届けてくださる方もいらっしゃるので、喜んでもらえるのなら、いつかレシピ本を出せたらいいなぁ~と思うようになりました。
そして、いつか…もっと年を重ねて、主人が定年退職したら…、田園風景の広がるような所に住んで、主人や妹のPico*、次男といっしょに訪ねてきてくださった方が、癒されたり、元気になれるような小さなカフェが開くことができたら、すごくしあわせな暮らしになるだろうなぁと思っています(笑)。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。
パン屋さんだったら、「ANTIQE」(相模原市)。ここのパン生地がおいしくて、惣菜パンに最近はまっています。
Boulangerie Maison Yuki」(新百合ヶ丘)。どのパンもおいしくて、大のお気に入りです。
チクテベーカリー」(町田市)。ここは天然酵母のパンで人気のお店。マフィンで有名です。マフィンもおいしいのですが、marronも大好き。

ケーキ屋さんだったら、「ハナユラカヒミ」(八王子市)。小さくてかわいいお店の雰囲気が大好き。ここのショートケーキの大ファンです!
エコールクリオロ」(豊島区)サントス先生の素材の食感の組み合わせ方やアイディアが大好きで、気さくなお人柄にも惹かれる、私の憧れの存在です。ケーキもどれもおいしいです。
パティスリーmanna」(川崎市)。妹の自宅近くのケーキ屋さん。マナロールが大好き。ふわふわの生地に、メープル味のクリームがたまりません。レアチーズケーキも、すごくおいしい!と妹家族に大人気なお店です。



(左)やさしい色合いのいちごとバニラのムース。
(中)刺しゅう雑誌に載っていたイラストを真似て作った、メッセージクッキー。
(右)「大切な人のお誕生日に贈ったパンは、ばらの花束をイメージして作りました」


みぃみさんからご提供いただいたレシピ




クッキー   マカロン   かぼちゃパン   ホームメイド   クリームパン   クリスマス   パン   ケーキ  

ピックアップ

今日のランキング

  1. ホットケーキミックスとお豆腐のレ...
  2. オーブンいらず! *バナナオムレット*
  3. シンプル バニラ風味クッキー
  1. ロシアの黒パン
  2. しっとりパンの基本のパン生地
  3. 生クリーム入りレーズンパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.