ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

ブロガー特集 Vol.20 「EATお茶入れたよ」のTAEさん

2009年12月06日22時01分

普段の生活に個性をトッピングして、自分らしい毎日を楽しむホームメイドの達人が多く利用しているエキサイトブログ。そんなエキサイトブロガーの中から、人気のスイーツ&パンブロガーをご紹介するエキサイトブロガー特集第二十弾。今回も読者に人気のブロガーに登場していただきました。

大好きなスイーツ作りから友だちの輪が広がり、今では“毎日がとっても楽しい”という「EATお茶入れたよ」のTAEさん。エキサイトブロガー仲間ともスイーツを囲んだ幸せな時間を共有し、素敵な日々を送っています。美味しそうなスイーツ&おしゃれなテーブルコーディネートの写真にも思わずうっとりしてしまうほど、読者も憧れるお菓子の先生として人気です。そんなTAEさんに美味しいスイーツ作りのコツを伺いました。

TAEさん

結婚後の転勤をきっかけに、新しい土地で新しいことをはじめようと通ったフランス菓子教室で、お菓子作りの楽しさに目覚め、充実した日々を取り戻す。当時習っていた先生のアシスタントとなり、テレビの料理番組の裏方助手の仕事をはじめる。ここで時間内にわかりやすく見せる調理技術を習得。その後の転勤で現在の住まいに引っ越してから、自宅で小さなお菓子教室を開く。和菓子好きの夫と2人暮らし。

☆ブログ「EATお茶入れたよ

美味しいスイーツとおしゃれなテーブルコーディネートで和やかで幸せな時間を満喫!―「EATお茶入れたよ」のTAEさん



清潔感あふれるキッチン。「ゴチャゴチャしてしまう製菓道具はすべて収
納しています」

―ブログをはじめたきっかけは?

当初は、結婚後すぐの転勤で、遠く離れてしまった実家や友人に私の日常を知らせる目的ではじめました。私はお菓子作りが好きなので、メインの記事はスイーツの話題が多かったのです。
ちなみに「EATお茶入れたよ」というブログタイトルは、私の名前がTAEなので、アルファベットを入れ替えると「EAT」や「TEA」になることに気がつき、それならば…と組み合わせて作ったダジャレタイトルですが(笑)。ゆったりしたお茶の時間に、ブログに遊びに来てほしいな、という意味も込めています。

―ブログをはじめて生活は変わりましたか? 反響はいかがですか?

はい、変わりました。身内が見てくれればいいかな…とはじめたつもりでしたが、そのうち私のブログを見てくださった方々と交流する楽しさを覚えました。コメントで「美味しそう」という言葉をいただいたのがうれしくて、更新する日々を送っていたんです。
そのころ次の転勤が決まり、現在の住まいへ引越したのを機に、「私も作ってみたい!」のコメントをくださった方々をお招きして開催したのが「EATの会」という“スイーツ好きブロガーさんと作って撮って食べる会”でした。この会がとても好評だったこともあり、現在は小さなお菓子教室を自宅で始めるきっかけになりました。
今では大切な友人となったエキサイトブロガーさんたちにあらためて感謝しています。

―パンまたはスイーツ作りをはじめたきっかけは?

小学生のころに念願のオーブンが家にやってきたことですね。母のお菓子本からマフィンやスフレを作っては、オーブンの扉の前でずっと様子を見ていました。スフレはオーブンの中でプクーと膨れる様子が楽しくて、ワクワクしたのを覚えています。もちろん、そのスフレは扉を開けたとたんに、ペッシャンコにしぼんでしまった技術のなさでしたけど(笑)。
本格的にスイーツ作りを始めたのは、新婚生活を送った福岡県で入会したフランス菓子教室でした。知り合う方々と親しくなり、多くの友人に恵まれました。私にとってスイーツ作りは仲間作りのキューピットだと思っています。

―パン作り、あるいはスイーツ作りをする上での一番のこだわりは?

下準備と段取りですね。スイーツ作りは一気に仕上げていくため、使用する道具や計量した材料を手元に準備してから始めています。「生地を焼いている時間は20分間だから、その間にムースの材料の計量をやろう!」「焼きあがった生地とムースは同時に冷やせるものね。よし!次は…」という具合にスタート前に考えます。
こういうとちょっと面倒に聞こえますが、下準備と後片付けが50%の仕事量を占めていると思います。あとの50%が楽しいお菓子作りです!


(左)「苺のタルトはデコレーションが一番楽しい作業です」
(中)昨年のクリスマスのテーブルは白を基調としたシックなマカロンタワーで大人っぽく演出。
(右)今年のお花見に持って行ったマカロン弁当。「桜の塩漬けと白餡の和風マカロンは好評でした」




マカロンタワーはテーブルをパっと華やかにしてくれるので、
スイーツを囲んだパーティなどの必須アイテムに!

―どのような記事(レシピ)をあげるとアクセスが増えますか?

★「12月のテーブル マカロンタワー
ブログの検索ワードでもマカロン作りやマカロンタワーで検索されて訪問される方が多いみたいです。マカロンタワーは何回作っても楽しい作業です。
もちろん食用マカロンですが、発砲スチロールの土台にしっかり固定するため残念ですが、これは食べられないんです。そのかわりテーブルコーディネイトの小物として使用した後は日持ちするので、我が家の鑑賞用として長い期間飾ることができます。
レシピは掲載したマカロンタワーの作り方を参考にしてくださいね。

★「余りタルト生地で簡単クッキー
タルト生地を型に敷き込んだ後は必ず余り生地がでます。その余り生地を集めて作る副産物クッキーです。これはレッスンしたみなさんから好評でした。甘さ控えめで、小腹がすいたときにぴったりです。

―パンまたはスイーツを美味しく仕上げるためのコツは?

照れくさい話ですが、自分で作ったスイーツを写真に撮るときに「はい!スマイル~」と声には出さなくとも心で思いながら撮っています(笑)。けっして生き物ではないけれど、そうして褒めるとなんだかスイーツもほほ笑んでくれるというか、優しい表情に仕上がる気がします。言ってしまいました!恥ずかしい…(笑)。

―今後の夢、展開について教えてください。

まずは、現在のお菓子教室をより楽しい空間となるように充実させたいですね。「家で復習したケーキを家族がおいしいと褒めてくれました!」という写メールをいただくと、私も幸せな気持ちになります。食べてもらいたい人のことを思い浮かべながら心を込めて作っている時は、乙女心いっぱいの幸せな時間です。

転勤族なのでこれから先もいろいろな土地へ引っ越すかもしれません。新しい土地でもスイーツ作りを皆さんと一緒に楽しめる空間作りを続けていけたらいいな、と考えています。そして、いつか気にいった土地に落ち着いて住んだ時に、小さなカフェをのんびり開きたい夢もあります。

―おすすめのパン屋さんまたはスイーツショップを教えてください。

自由が丘の「パリセヴェイユ」というお店です。どのケーキをいただいても、ため息が出る美味しさと洗練されたデコレーションが素晴らしいケーキ屋さんです。
ひと目惚れしたケーキの作り方を教わりたくて、現在オーナーシェフが開催されているレッスンに月1回通っています。このレッスンは金子シェフのお人柄なのかと思いますが、和やかな雰囲気で行なわれるので、私自身のお菓子教室にも参考にさせていただいています。


(左)やわらかくトロ~ンとした作りたてのチョコタルトは、ホームメイドならではのお楽しみ。
(中)シンプルなクッキーはとびきり良い材料でちょっとかわいらしく工夫して…。「スマイル型は福岡の『spoonful』で購入」
(右)「モンブランは洋ナシに見たてたデザインにしてみたら好評でした」 バニラの芯は遊び心で!

TAEさんからご提供いただいたレシピ




ホームメイド   タルト   スイーツ   チョコレートタルト   マカロン   クッキーチ  

ピックアップ

今日のランキング

  1. 苺ゼリーとレアチーズケーキ
  2. チョコミントシフォン
  3. Haruのシフォンロール
  1. 生クリーム入りレーズンパン
  2. 赤ちゃんのミルクパン
  3. 全粒粉のローズマリーパン

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.