ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

《ホシノ天然酵母》黒練りゴマと雑穀のベーグル

ブログに貼り付け
マイページに保存
このページをメールで教える このページを印刷する

by  kumiさん

コメント

雑穀と黒練りゴマで体に優しく♪

ブログはコチラ*
http://soran­oneh.exblo­g.jp/

ポイント・コツ

雑穀入りでもしっかり発酵を取って、子供も食べやすいベーグルに仕上げました。

材料

【出来上がりの量】   小さめ6個分

作り方

  1. 1
    雑穀30gを30ccの水につけて30分→ざるにあげて乾かす。
    (そのまま使える雑穀の場合、この工程は省略可能)
    私は『そのまま使える香ばし五穀』を使っていますが、この方法で
    より柔らかくしています。
  2. 2
    ボールにケトリング用の砂糖とごま油以外を入れてこねる。
    粉気がなくなるまで捏ねたら、台に出してこねる。
    まとまったら、ごま油を入れてまたこねる。
    薄い膜にはならないので、分厚い膜ができるくらいで一次発酵へ。
  3. 3
    一次発酵はあたたかいところで5時間ほど。
    1.5~2倍ほどひとまわり大きくなるまで。

  4. 4
    生地を6等分して丸め、ボールやタッパーをかぶせてベンチタイム20分。
    パンマットの上で作業する場合は乾燥しやすいので、濡れ布巾など
    かぶせる。
  5. 5
    とじ目を上にして楕円形にし、表面を張らせながら巻いていく。
    20cmの長さにのばして、片方の端をつぶし、もう片方を包み込んで成形。
    ガスオーブンで焼成する場合は生地をねじる。
    ねじった生地が元に戻らないよう押さえながら、同じく成形。
  6. 6
    温かいところで30分ほどひとまわり大きくなるまで二次発酵。
    乾燥しないよう、ビニールに入れたりと、ベーグルは水分量が
    少ないため、終始乾燥に注意する!
  7. 7
    水2Lを一旦沸騰させ、弱火にして、下から泡がぶくぶくでない程度にして。
    砂糖(今回黒糖使用しています)大匙2溶かして、表裏30秒ずつゆでる。
  8. 8
    ゆで終わったら、素早くオーブンへ!!
    電気オーブン200度18分。
    ガスオーブンでは190度18分焼成しています。

コメント&レポート

ログインしてコメント&レポートしよう!

現在:0件

ピックアップ

今日のランキング

  1. ハニーミルクのシフォンケーキ
  2. バターなし!生クリームで作る簡単...
  3. ブルーベリーのギモーヴ :9 ♪
  1. しっとりパンの基本のパン生地
  2. ミックスドライフルーツのブール**
  3. 生クリーム入りレーズンパン

関連レシピ

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.