ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

煎茶の牛乳ぷりん

ブログに貼り付け
マイページに保存
このページをメールで教える このページを印刷する

by  chiakiさん

Copyr­ight ©chiak­i excit­e

コメント

・覚えやすい分量で、簡単にできるプリンです☆
 ゼラチン少なめのとろ~り食感で、
 煎茶のほのかな香りと苦味が残るような
 配合にしています。
 生クリームは少量ですが、グンとコクが出ます☆
・後からのせる煎茶ゼリーは、
 なくても十分煎茶の味を楽しめるかと思います☆

ポイント・コツ

・ゼラチンを分量の水の中に振り入れて、
 充分ふやかしておいてください☆
・牛乳や水は煮立たせず、周囲がフツフツなる
 80から90度くらいで火を消してください☆
・茶葉が吸った水分はしっかり絞って
 風味を出してください☆
・煎茶ゼリーは急激に冷やすと、
 透明感のある仕上がりになります☆

材料

【出来上がりの量】   3~4人分

作り方

  1. 1
    *印の材料でプリンを作ります。
    手鍋に、牛乳・砂糖を入れて中火にかけます。
    周囲がふつふつしてきて砂糖が溶けたら、火を消し、茶葉を入れてふたをし、5分間蒸らします。
  2. 2
    茶漉しで濾しながら、別の容器(ボウルなど)に移します。
    このとき、茶漉しに残った茶葉をスプーンで押さえて、吸った水分もしっかり容器に移します。
    これで、ほぼ300g(正確には295g)の1の液が容器に入ります。
  3. 3
    水でふやかしておいた粉ゼラチンを加え、混ぜます。
  4. 4
    生クリームも加えて混ぜます。
  5. 5
    容器に均等に流し、冷蔵庫でしっかり冷やします。

    (私は、氷水を入れたバットに容器を浸して冷やし、それから冷蔵庫で3~4時間冷やしています。冷やす時間によって硬さが変わります。時間が長いほうが弾力が増すと思います。でも、日持ちはしないので翌日には食べ切ってくださいね☆)
  6. 6
    ☆印の材料で、上記と同様にゼリーを作ります。
    これは、容器に流さずボウルなどに全量を入れて冷やし固めます。
    ◎ここで、ポイント◎
    氷水を入れたバットに容器を浸して急激に冷やしたほうが、
    煎茶の透き通ったグリーンになります。
  7. 7
    食べるときに、6の煎茶ゼリーをスプーンで適当にすくって、
    冷やし固めた5の上にそっとのせれば出来上がりです♪

コメント&レポート

ログインしてコメント&レポートしよう!

現在:0件

ピックアップ

今日のランキング

  1. オレンジのココアパウンドケーキ
  2. カフェムース
  3. 紅玉のシャーベット
  1. くるみパン
  2. 生クリーム入りレーズンパン
  3. 赤ちゃんのミルクパン

関連レシピ

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.