ログイン(エキサイトID) | 新規登録(無料) | ヘルプ

マンダリンオレンジのシフォンケーキ

ブログに貼り付け
マイページに保存
このページをメールで教える このページを印刷する

by  まねきみほさん

Copyr­ight ©manek­i-basic­s

コメント

今までに一番たくさん焼いている思い入れのあるお菓子。
オレンジジュース、コアントロー、MONIN­マンダリンシロップ、オレンジピールの4つの素材でオレンジの香りを重ねています。

ポイント・コツ

水分やや多め、メレンゲも緩めです。
繊細な生地なので、オレンジピールは下処理をしないと全部沈みます。
出来上がった断面がぎゅぎゅっと目詰まりしていたら少し残念。
気泡いっぱいの断面を目指して焼いてみて下さい♪

材料

【出来上がりの量】   20cmのシフォン型1台分

作り方

  1. 1
    オレンジピールの下処理をします。
  2. 2
    ひたひたの水を入れて軽く洗い、糖衣を落とします。
    (比重を軽くして生地に均等に入るようにするためです。)
    キッチンペーパーでしっかりと水気を取ります。
  3. 3
    細かく刻みます。
  4. 4
    小さじ1杯程度の薄力粉(分量外)をまぶしておきます。
  5. 5
    その他材料の計量を済ませ、
    オーブンを170度に予熱します。
  6. 6
    ☆まずは卵黄生地から。

    ボウルに卵黄を溶きほぐし、三温糖(75g)を加えて
    ハンドミキサー(中速)でよく混ぜる。

    *途中でボウルの内側についた三温糖をゴムべらで落とし、均等に混ぜ合わせること。
  7. 7
    太白ごま油を加えて、同様によく混ぜる。
  8. 8
    オレンジジュース、コアントロー、MONIN­マンダリンシロップを
    合わせたものを加えて、同様によく混ぜる。

  9. 9
    塩を加えて混ぜる。
  10. 10
    薄力粉とベーキングパウダーをよく混ぜ合わせてからふるい、
    もう一度ふるいながら卵黄のボウルに加える。
  11. 11
    ひき続きハンドミキサーで混ぜる。

    *ここでもボウルの内側についた生地をゴムべらで落とし、均等に混ざるようにして下さい。
  12. 12
    オレンジピールを加えて混ぜる。
    卵黄生地の出来上がり♪
  13. 13
    ☆メレンゲを作ります。

    別のボウルに卵白を入れ、ボウルの底を氷水に当てる。
    三温糖(20g)を3回に分けて加えながらハンドミキサーで混ぜる。

    水分や油分のついていない綺麗なボウルを用意して下さい。
    ハンドミキサーの羽根も乾いた清潔なものを使って下さい。
  14. 14
    三温糖を加えるタイミングとハンドミキサーについて。
    1回目・・ハンドミキサー(低速)で混ぜた卵白がほぐれて液状になったら。ここからは(中速)に切り替える。
    2回目・・加えた三温糖がしっかりと混ざってメレンゲの泡が細かくなり、少しかさが増えてきたら。
    3回目・・2回目の三温糖がよくなじみ、少しかさが増えたら。

    全部の三温糖を入れたらハンドミキサー(高速)にする。
  15. 15
    ☆メレンゲの状態をチェックします。
    泡立てたメレンゲは意外と均等ではありません。
    ハンドミキサー(止)で手動で大きく混ぜてから様子を見ます。
    角がゆっくりとおじぎをするこのぐらいになったら、
    ハンドミキサー(低速)で約1分間。
    やさしくキメを整えます。
  16. 16
    キメが整うと共に、少しだけしっかりとした角ができるようになります。

    一般的なシフォンケーキのセオリーとは異なりますが、雲のようにぶわぶわとするまでメレンゲを立ててしまってはダメです。
    気持ち柔らかめでストップして下さい。
  17. 17
    ☆二つの生地を合わせます
    卵黄生地のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、ゴムべらでふんわりと混ぜる。
  18. 18
    今度はメレンゲの中に生地を移し、泡立て器で大きくやさしく混ぜます。
    泡立て器は底から大きく動かし、泡立て器の中に溜まった生地は低い位置からやさしく落とします。
    これを5~6回。
  19. 19
    ゴムべらに持ち替えて、ふんわり、さっくり、メレンゲの泡を潰さないように手早く混ぜ合わせる。
  20. 20
    高めの位置から型に流し入れ、円筒の部分もしっかりと持って軽く7~8回、トントンと台に打ちつけ、余分な空気を抜く。

    膨らみを助けるため、ゴムべらで型のふちまで生地を沿わせる。

    170度のオーブンで30分、
    160度に落としてもう25分程度焼く。

    (オーブンの温度、焼成時間は機種によって異なります。)
  21. 21
    焼き上がるまで、決してオーブンの扉は開けないこと!!!!!
  22. 22
    焼き上がったら瓶などに挿して逆さにして完全に冷まし、
    型からはずす。
  23. 23
    断面の目安はこんな感じです。
    大小の気泡がランダムに入り、端っこは少し焼き縮み。
    これまた一般的なシフォンとは異なりますが、このシフォンは、焼き縮みの部分も美味しいです!!

コメント&レポート

ログインしてコメント&レポートしよう!

現在:4件

まねきみほさん(2009/7/23 19:02)
>donch­an
こうやって断面も見せてもらえるとすんごい嬉しい。
この気泡いっぱいの断面こそがうまくできた証やもんねーー♪
マンゴーも夏らしくていいと思う^^。
メレンゲは細かく分けて混ぜていくと、やってるうちに気泡が消えちゃってたのかもねー。
私のは緩めのメレンゲだけど、食感最高に焼けるやろ~?
しかし、上級者向けのシフォンを一回でここまで完璧に。
びっくり仰天!さすが!!!です!
まねきみほさん(2009/7/23 19:00)
>donch­an
型出しも綺麗じゃー!
私は側面をいつも、ナイフを上下に滑らせて削って整えてるんよ^^。
今度やってみてー♪
シフォンは人一倍失敗してきたから、何でも聞いとくれー(笑)。
めっちゃ嬉しい!ほんま嬉しい!シフォン克服できて良かったにゃ~。
donch­anさん(2009/7/23 18:24)
嬉しいからまた第二弾。笑
カットしても、わ~ふぁーふぁーのしっとりもっちもちでした!!!ぎゃぁぁ~~~、なんでなんでなん!?笑
マンゴーオレンジジュースを使用したので、マンゴー味が強かったですけど、生地は最高にワタクシ好みです!
しいて言えば、てっぺんがちょっと凹んだかなぁ?
でも、ワタクシにとってはこれは上出来です☆

メレンゲを、いつもよりかなりゆるめに説明通りに仕上げたのと、メレンゲ今まで3回に分けて加えてたのまねきレシピでは2回なので、それも良い感じがします。
すっごく嬉しいです。^ー^
donch­anさん(2009/7/23 18:18)
まねきせんせ、今日も焼きました、シフォン。
なんと!なんとです!!
今日も成功したのです~~~~~!びっくりですよびっくり。
今までの、穴ぼこだらけのシフォンは何だったのでしょう??・・・って言う位、綺麗に焼けてます。
(型出しは汚いけどご勘弁を~。笑)
ダメもとで、水分もそのままで焼きましたよ~♪

あー嬉しい。
まねきシフォンレシピ、最高です~~~~☆
いっぱい焼きます。笑

ピックアップ

今日のランキング

  1. ハニーミルクのシフォンケーキ
  2. バターなし!生クリームで作る簡単...
  3. ブルーベリーのギモーヴ :9 ♪
  1. しっとりパンの基本のパン生地
  2. ミックスドライフルーツのブール**
  3. 生クリーム入りレーズンパン

関連レシピ

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

ピックアップ

このサイトに掲載された作品のレシピの写真や手順を複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.